2019年1月29日に大阪イノベーションハブで行われた、大企業・ベンチャー企業との交流をさらに盛り上げ、活発化させるためのイベント第一回 うめきたピッチに参加させていただきました。

世の中の電気自動車へのシフトや施設への蓄電池導入等で、電池=バッテリーの活用がますます進む社会において、バッテリー容量と劣化の測定に時間がかかりすぎるという課題を詳しく解説。こうした中で、同社が開発したわずか1秒でバッテリーの容量と劣化を診断できる世界初の技術を解説してきました。