COMPANY

COMPANY

ゴイク電池の技術を活用し、電力を蓄電池に蓄え、制御システムで

コントロールする持続可能な次世代エネルギー社会の実現に貢献します

事業案内

バッテリーのライフサイクルマネジメントにより、安心・安全な生活に貢献してまいります。

  • バッテリー診断装置
  • 急速充電装置
  • バッテリー・マネジメント・システム(BMS、BMU)
  • 各種電池関連商品

代表メッセージ

今後ますます拡大していく電池社会において
バッテリー診断で循環型社会の構築に貢献します

ゴイク電池株式会社 代表取締役 田畑 章

地球環境を守りつつ、限りある大切な資源を有効に使っていくのが私たちに課せられたテーマです。従来からの大量生産大量廃棄から循環型社会へと進んでいます。

中でも電動車に搭載されている車載バッテリーは、2030年から大量に排出される見込みです。その廃バッテリーの処置が大きな社会課題になっています。

リサイクルによりレアメタルなどを回収
電動車への再利用
電動機器への再活用
あらゆる蓄電システムへの活用
など様々な検討がなされています。そこで、バッテリーの性能や容量、劣化の判定と安全性が求められます。

ゴイク電池は、電池を劣化させない充電技術をもとにバッテリーの現容量や劣化度を瞬時に診断できるアルゴリズムを完成させることに成功しました。

弊社の確かな技術により今後ますます拡大していく電池社会において循環型エコシステムの構築に貢献してまいります。

安心安全なバッテリーで人と地球に優しいクリーンエネルギーを提供し快適な社会を創造してまいります。

ゴイク電池株式会社
代表取締役 田畑 章

経営理念

地球の安泰のために、新エネルギー社会の 構築を目指し、「豊かな心」と「人」と 「技術」を明朗・愛和・喜働で育てる。 一、良質な製品を育む 二、豊かな人間関係を育む 三、より良い生活環境を育む 四、豊かな自然環境を育む 五、希望ある未来を育む

行動指針

電気エネルギーを
自在にする電池技術で
未来を明るく照らす

SDGsへの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsへの取り組み

ゴイク電池の取り組み

世界中の家庭へ蓄電池の設置を目指す。そして、電気への不安をなくし、明るい社会を創る。

1.ゴイク電池の技術をディファクトスタンダードにする
2.『電池の気持ちがわかる』ゴイク式電池理論を世界に広める
3.ゴイク電池が創り出す技術で持続可能な社会の実現に関連するSDGs7領域に貢献する

ゴイク電池の取り組み

会社概要

商号 ゴイク電池株式会社(Goiku Battery CO.,Ltd.)
住所 大阪市淀川区西中島5-13-12
設立 2014年(平成26年)10月16日
資本金 81,100,000円
代表者 代表取締役 CEO 田畑 章
役員 専務取締役 COO 田畑 英志
事業内容 電池診断装置の開発・案内
バッテリー・マネジメント・システム(BMS)の開発・販売
急速充電地の開発・販売
電池応用技術の開発・販売
所属 経済産業省 電動車活用社会推進協議会
CHAdeMO協議会
取引銀行 りそな銀行新大阪駅前支店 三井住友銀行船場支店
ゴイク電池の社内写真1
ゴイク電池の社内写真1

沿革・表彰

沿革

2008年 10月 株式会社五育設立
2012年 9月 蓄電システム開発開始
2013年 03月 電池診断装置開発開始
12月 特許出願(二次電池充電状態計測装置及び二次電池充電器)
2014年 02月 防衛施設学会年次フォーラム出展
10月 ゴイク電池株式会社設立
2015年 04月 五育電池株式会社 技術研究所設立
06月 大阪府新エネルギー産業創出事業に認定
2016年 12月 太陽光電力の充電方法の特許出願
12月 電池討論会にて電池診断技術を発表(幕張メッセ)
2017年 02月 電池管理システム特許出願(フローティングキャパシタ方式)
03月 電池管理システム防御方法特許出願(アクティブ方式)
04月 大手自動車メーカーから電池診断依頼発注
06月 大阪府ベンチャー企業成長プロジェクト「Booming3.0」参加
2019年 06月 大阪府新エネルギー(電池関連)創出事業に採択
2020年 10月 関西スマートイニシアティブ 参加
10月 日本総研研究所による
BACEコンソーシアム(Battery Circular Ecosystemコンソーシアム)参加
2021年 02月 電池性能の瞬時計測方法
05月 大阪府新エネルギー(電池関連)創出事業に採択
07月 経済産業省 電動車活用社会推進協議会 三か
07月 一社)低炭素投資促進機構CEV実証事業に採択
2022年 10月 無人自動車運転等のCASE対応に向けた実証事業に採択

沿革

2017年 08月 JETRO 深川精華大学プログラムPIT参加
2018年 03月 日本総合研究所「未来共創イノベーションネットワーク」「技術省」受賞
09月 特許出願(二次電池充電状態計測装置及び二次電池充電器)
2019年 02月 JETO 飛躍Next Enterprise(シリコンバレー)
03月 日経新聞主催「スタ★アトピッチ」ファイナリスト
06月 JETRO 深川精華大学プログラムPIT参加
2020年 08月 公益法人 市村清新技術財団 新技術開発助成 受賞
大阪府ロゴ booming ロゴ 未来2018ロゴ 株式会社三菱総合研究所
JETROロゴ NIKKENロゴ JACIロゴ

役員

代表

ゴイク電池CEO 田畑 章
田畑 章
CEO

昭和29年01月
大分県中津市生まれ
平成04年01月
株式会社オールコーポレーション設立
平成06年10月
株式会社ラヴェリオ設立
平成19年02月
株式会社ラヴェリオ リンクスタッフ設立
平成20年10月
株式会社五育設立
平成26年10月
ゴイク電池株式会社設立

役員

ゴイク電池COO 田畑 英志
田畑 英志
COO

昭和61年06月
大阪府生まれ
平成21年03月
関西学院大学 理工学部 物理学科 物理専攻 卒業
平成23年09月
アメリカ語学留学
平成25年12月
株式会社オールコーポレーション
平成30年05月
ゴイク電池株式会社

所在地

大阪本社

ゴイク電池株式会社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-13-12