BMS(バッテリー・マネジメント・システム)とは

  1. 直列に接続したバッテリーモジュールとバッテリーパック(組電池)のセル(単電池)ごとの電圧差を解消しバランスを整えます。
  2. バッテリーモジュールのセル電圧、電流、温度を測定して、規定の範囲を超えた場合、出力端子を切り離し、過充電、過放電から保護します。

特徴

  1. ゴイク電池のBMSは、独自のフローティング・キャパシタ方式を導入し、電圧測定によるバッテリーの片寄った消費が無いように構成します(抵抗分割方式も可能)。
【電圧測定方式】
  1. フローティング・キャパシタ方式:各セルの電圧を、一度、コンデンサーに蓄えて、マイコンに入力することにより、各セルの電圧を測定します。
  2. 抵抗分割方式:各セルの電圧を、抵抗により分圧しマイコンへ入力することにより各セルの電圧を測定します。



  1. バッテリーモジュールのセル間電圧をそろえるための方式は、アクティブバランス方式・パッシブバランス方式を採用しています。
【バランサー方式】
  1. アクティブバランス方式:バッテリーモジュールの全体電圧から、最も電圧の低いセルへ充電することにより、同じ電圧になるように揃えます。
  2. パッシブバランス方式 :バッテリーモジュール内の個々のセル電圧から、突起した電圧の高いセルのみを放電することにより、同じ電圧になるように揃えます。
   ゴイク電池のBMSは、バッテリーモジュールを最大に活用し、「安心」「安全」な使用環境を実現します。

導入メリット

  1. バッテリーモジュールの使用出る電圧範囲を、安全にかつ最大に活用することができます。
  2. バッテリーモジュールの電圧、電流、温度を適正な範囲で使用できるようマネジメントします。
  3. 限度を超えた充電・放電からバッテリーモジュールを守ることができます。
  4. お客様のご要望に応じた仕様でカスタマイズしたBMSをご用意いたします

応用例

  • EV車のバッテリーパック用
  • 蓄電システムのバッテリーモジュール用
  • 各種産業機器で使用されるバッテリーモジュール用

受注から納品までのプロセス

バッテリーのスペシャリストが貴社のご要望に合わせて開発から製品化までお引き受けします。
受注から納品までのプロセスフローチャート